熟練オーダースーツ職人ブログ|テーラーミヤサカ

職人歴60年を越えましたが、現役でスーツをお仕立てしています。全日本紳士服デザイナー協会会員になりました。

肩入れ

肩入れは、その前の準備が大切で、まずパット作りから始めます。一人ひとり厚さが違うし、両肩が同じ人が少ないから、厚さ等を調整します。

f:id:tailormiyasaka:20160601220302j:plain

埼玉県和光市のテーラーミヤサカです。スーツ・ジャケットなどの仕立やメンテナンスはホームページかお電話 048-466-3393でどうぞ。お店にご要望の生地が無い場合でもメーカーや問屋に確認してご用意いたします。