熟練オーダースーツ職人ブログ|テーラーミヤサカ

職人歴60年を越えましたが、現役でスーツをお仕立てしています。全日本紳士服デザイナー協会会員になりました。

ブラウンのストライプ

久し振りに茶系のスーツを仕上げました。

イージーに手を加えてグレードアップした、セミオーダーですが、気に入って戴きました。市ヶ谷の洋服会館での展示会のおり、パンフレットを持って辺りのお家やオフィスを一軒一軒廻った時に、そのDMを持って来て下さった方ですが、それから20年、10何着目になりました。
f:id:tailormiyasaka:20171120104623j:image

モーニングコートが仕上がって

ご子息の結婚式にとお父さんからご注文戴きましたモーニングコート

鏡の姿を視られて、おっ❗誰かと思った、

格好良いなぁ〜と満足そうでした。

モーニングコートや燕尾服は格好良くなければ作りては失格だと思ってます。折角の晴れの舞台に立つんですから、父親として。
f:id:tailormiyasaka:20171103174807j:image
f:id:tailormiyasaka:20171103174816j:image
f:id:tailormiyasaka:20171103174830j:image


モーニングコートの襟付け


f:id:tailormiyasaka:20171101142108j:image
肩入れが済んでホッとする間もなく襟付けに入ります。麻芯も用いて形を起こしてハザシした後、仮付けして視ました。
f:id:tailormiyasaka:20171101142104j:image

モーニングコートの背入れ


f:id:tailormiyasaka:20171101141641j:image
延々とまつりと言う裏地縫いをした後

背中心を合わせて縫った後、短冊の星止め処理をしますね。此処まできてやっと先が見えてきました。
f:id:tailormiyasaka:20171101141627j:image

ピークドラペル(剣襟)作り


f:id:tailormiyasaka:20171030213123j:image
シャープな剣衿は見栄えにも影響するので

慎重になりますね。時間を要します。

返し終わるとホッとしますね。
f:id:tailormiyasaka:20171030213110j:image

モーニングコートのテープ吊り

芯据えが終わり、ハザシが済むと、衿や衣のカーブカットした部分が、伸びたり変形しないように、綿テープを張りそのテープが剥がれないように、細かくからげます。

片方だけでも結構時間がかかり、一周かがるのに偉い時間要した。
f:id:tailormiyasaka:20171029210709j:image
f:id:tailormiyasaka:20171029210716j:image
f:id:tailormiyasaka:20171029210727j:image


モーニングコートの芯据え


f:id:tailormiyasaka:20171029204951j:image
f:id:tailormiyasaka:20171029205013j:image

スーツと違って縫い目も多くまた複雑なので

芯据えまでの工程に時間を要します。

芯据えもスーツ等と違って、背中の部分が付いていたり腰パットも付くので振り回しがきついです。
f:id:tailormiyasaka:20171029204942j:image

埼玉県和光市のテーラーミヤサカです。スーツ・ジャケットなどの仕立やメンテナンスはホームページかお電話 048-466-3393でどうぞ。お店にご要望の生地が無い場合でもメーカーや問屋に確認してご用意いたします。