熟練オーダースーツ職人ブログ|テーラーミヤサカ

職人歴60年を越えましたが、現役でスーツをお仕立てしています。全日本紳士服デザイナー協会会員になりました。

モーニングコールズボンの直し

先代がお召しになったモーニングコートのお直しに取り掛かってます。

コールパンツを夏冬2本お持ちの方は珍しいですね。膝裏の傷みからも何回も着用されたことが分かります。総直しで
f:id:tailormiyasaka:20170801212804j:image
f:id:tailormiyasaka:20170801212820j:image

ファスナーも取り替えるついでに膝裏もはがして新しくします。

グレンチェックの裁断


f:id:tailormiyasaka:20170729224708j:image
柄会わせがやっと済んで、いよいよハサミを入れます。裁断した後、四人で更に柄を合わせるために、躾糸で柄を拾って行きます。

チェックの縦、横、重ねてある二枚がピッタリ合う様に拾います。大変な作業です。
f:id:tailormiyasaka:20170729224652j:image

裁断

昨日蒸気をかけた生地を広げて、型紙を乗せてチョークで描きます。目立たないグレンチェックなので、柄会わせが大変です。
f:id:tailormiyasaka:20170729223520j:image
f:id:tailormiyasaka:20170729223532j:image

濃紺無地のサマースーツ

多様化出来る便利な一着と言えば、何と言っても濃紺無地のスーツでしょう。当店のイージーオーダーですが、穴カガリや切羽、星飾り等手縫いで仕上げてグレードアップして

納品してます。生地は、英国のウッドハウス社製。
f:id:tailormiyasaka:20170729194625j:image

裁断前の縮地

裁断前に必ずする工程、縮地です。霧吹きでたっぷり水分を含ませて一晩裁ち台の上に置きます。自然乾燥させて明日裁断です。

160番手極細のしなやかな生地だ。

どんなスリーピースになるのか楽しみです。
f:id:tailormiyasaka:20170729011238j:image
f:id:tailormiyasaka:20170729011246j:image
f:id:tailormiyasaka:20170729011254j:image


サマーゴルフパンツの完成、


f:id:tailormiyasaka:20170728194106j:image

f:id:tailormiyasaka:20170728194100j:image
あちこちに遊びを入れて作って見ました。膝上にカード入れのポケットや裾を切り開いたり両玉ピスポケの幅を変えたりと。和光市にお住まいの青年。生地は、御幸毛織のシャリック。
f:id:tailormiyasaka:20170728194019j:image
f:id:tailormiyasaka:20170728194027j:image
f:id:tailormiyasaka:20170728194038j:image
f:id:tailormiyasaka:20170728194051j:image



ゴルフパンツの作製中

ゴルフパンツもループを付けると、仕上がりが見えて来ました。生徒達に説明しながら作ってるので時間を要します。
f:id:tailormiyasaka:20170725101821j:image
f:id:tailormiyasaka:20170725101833j:image
f:id:tailormiyasaka:20170725101839j:image


埼玉県和光市のテーラーミヤサカです。スーツ・ジャケットなどの仕立やメンテナンスはホームページかお電話 048-466-3393でどうぞ。お店にご要望の生地が無い場合でもメーカーや問屋に確認してご用意いたします。