熟練オーダースーツ職人ブログ|テーラーミヤサカ

職人歴60年を越えましたが、現役でスーツをお仕立てしています。全日本紳士服デザイナー協会会員になりました。

モーニングコートの仮縫い

モーニングコートの仮縫いを着て戴きました。まず目を通すのは、燕の尾の様なテール。真っ直ぐ下がっていてホッとしました。肘を怪我されて少し後ろに引かれるように曲がっているので補正します。フロントはベストが少し出過ぎて見えるのでカット、、、

パンツは折り返した分長め、モーニングカットに仕上げます。
f:id:tailormiyasaka:20171009224447j:image
f:id:tailormiyasaka:20171009224456j:image

モーニングコートの仮縫い

仮縫いが仕上がって人台に着せて見ました。

モーニングコートとイーブニングコートの背中は、こんな形をしてます。燕の尾のような形から、イーブニングコートは燕尾服と呼ばれてますが、モーニングは他に呼び名を知らない。
f:id:tailormiyasaka:20171008190516j:image
f:id:tailormiyasaka:20171008190506j:image

モーニングコート仮縫い


f:id:tailormiyasaka:20171002222314j:image
また飛ばしてしまったが、衿を付け袖を付けて一応完成。この後、モーニングは肩のパットの他腰パットを付けます。これによって

エストラインからヒップラインにかけての

フィットかんが増し、テイルが綺麗に下がります。
f:id:tailormiyasaka:20171002222254j:image
f:id:tailormiyasaka:20171002222308j:image

モーニングコートの仮縫い


f:id:tailormiyasaka:20171002134133j:image

f:id:tailormiyasaka:20171002134114j:image
芯が出来たので仮縫いです。前半夢中に成っていて飛ばしましたが、芯据えが終わり、裏に返して釦したから裾にかけてのカット部分の処理です。
f:id:tailormiyasaka:20171002134059j:image

モーニングコートの芯作り

モーニングコートはスーツに比べて重いので

少しでも軽くしたいが、フロントは大切なので確りと作ることが必要ですね。モーニングコートは格好いい衣類ですからカッコ良く作ってゆきます。
f:id:tailormiyasaka:20171001214121j:image
f:id:tailormiyasaka:20171001214130j:image

モーニングコートの裁断

モーニングコート特有の衣を裁ち、背中の裁断にはいりました。モーニングコートの背中も細く特徴が有りますね、、対して背広の背中は広いので、背広"の語源の一つとも成ってます。
f:id:tailormiyasaka:20171001212740j:image
f:id:tailormiyasaka:20171001212754j:image

モーニングコートの製図


f:id:tailormiyasaka:20170929140347j:image
f:id:tailormiyasaka:20170929140430j:image

間近に迫ったご子息さんの結婚式💒に

モーニングコートをとご注文。1ヶ月半後の納期で慌ててます、時々店前を通るんだからもう少し前に言ってよ(>_<)と思いつつ、こればかりは、、、おめでたですから急に決まるケースもあるしね。
f:id:tailormiyasaka:20170929140327j:image
f:id:tailormiyasaka:20170929140334j:image

埼玉県和光市のテーラーミヤサカです。スーツ・ジャケットなどの仕立やメンテナンスはホームページかお電話 048-466-3393でどうぞ。お店にご要望の生地が無い場合でもメーカーや問屋に確認してご用意いたします。