熟練オーダースーツ職人ブログ|テーラーミヤサカ

職人歴60年を越えましたが、現役でスーツをお仕立てしています。全日本紳士服デザイナー協会会員になりました。

裁断が済むと生徒と四人で一気に仮縫い

裁断か済むと同時に、手分けして柄会わせに入ります。二枚に折られた生地で一緒に裁ちますから、左右シンメトリーに作り上げるため、寸分違わぬように表と裏の柄を拾います。縦縞はもとより最近流行りのチェック柄はこの作業が欠かせませんね。
f:id:tailormiyasaka:20171207223829j:image

夜中に製図してたら

夜中の仕事は集中出来てはかどるので、

つい深夜になってしまう。明日にしよう。

2時だし、、、歳末はいつもこうだなぁ〜
f:id:tailormiyasaka:20171207021353j:image
f:id:tailormiyasaka:20171207021359j:image

ブラウンのゴルフ用のパンツ

ブラウン系は少ないだけに、新鮮に映る。

大胆なチェック柄を生かして裾幅も広くしたのではなく、細いパンツに飽きて、以前からもっぱらこんなパンツをご所望されて久しい


f:id:tailormiyasaka:20171205214837j:image
f:id:tailormiyasaka:20171205214844j:image

ゴルフ用のパンツ


f:id:tailormiyasaka:20171205155431j:image
冬季シーズンに履いて見たいブラウンのパンツ、和光市の青年です。裾幅は狭いのが飽きて最近は殆んどこのタイプ。生地はイタリー製のフランネル
f:id:tailormiyasaka:20171205155409j:image
f:id:tailormiyasaka:20171205155421j:image

歌手の衣裳


f:id:tailormiyasaka:20171201190438j:image
f:id:tailormiyasaka:20171201190452j:image
f:id:tailormiyasaka:20171201190506j:image



f:id:tailormiyasaka:20171201190433j:image
クリスマスシーズン、に備えてご注文戴きましたスーツが仕上がりました。凹凸のある花柄を薄い金ラメで浮き上がらせた、面白い素材です。照明によってさらに栄えそうです。

 「二人のともし火」CDで聴いてみたい。

ステージの盛況をお祈りします。

カシミアコートの仮縫い。


f:id:tailormiyasaka:20171125215804j:image
裁断が済み、早速四人で手分けして仮縫い作りに。今朝ご来店戴き着て戴きました。昨年のコートと同寸でお作りしたが、後数センチ長くしたり前身頃を絞ったりと、ご要望を戴きました。今から仕上がりが楽しみです。

生地はホーランドシェリー。
f:id:tailormiyasaka:20171125215725j:image

ブラウンのストライプ

久し振りに茶系のスーツを仕上げました。

イージーに手を加えてグレードアップした、セミオーダーですが、気に入って戴きました。市ヶ谷の洋服会館での展示会のおり、パンフレットを持って辺りのお家やオフィスを一軒一軒廻った時に、そのDMを持って来て下さった方ですが、それから20年、10何着目になりました。
f:id:tailormiyasaka:20171120104623j:image

埼玉県和光市のテーラーミヤサカです。スーツ・ジャケットなどの仕立やメンテナンスはホームページかお電話 048-466-3393でどうぞ。お店にご要望の生地が無い場合でもメーカーや問屋に確認してご用意いたします。